読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kia Ora! ~ニュージーランドから始まる旅の徒然

いつかをじっと待つより、今やりたいことをやろう!とニュージーランドに飛びました。

Nelsonへ、そしてお別れ

いよいよ、ブレナムからネルソンへ移動。

今までのバスの移動に比べれば大したことはなく、たった2時間です。

ホテルも便利なisite(インフォメーションビジターセンター)の近く、私はこのisiteがなかったら生きていけないくらい活用してます。

町のマップを貰って、明日の空港までの乗り合いシャトルを頼みました。

この日は夕方着いたので、お店は殆どしまっていたのですが、町の真ん中に位置する大聖堂へGo!

ちょうど聖歌の練習中で美しい歌声を聞かせていただきました。

公園のようになっているのでお散歩してみると、色んな鳥のさえずりの中に蝉が鳴いています。

紅葉も始まろうとしています。こんな感じで季節がよくわからない。

翌日は友人がネルソン空港からオークランドへ移動して、日本に帰っていきます。

やはり、1人より2人の旅の方が断然楽しい❣️

さびいしいけど乗り切るしかない!

私はどうしてもネルソンでWOWの美術館に行かねばならぬ。

そして、また2人で朝のお散歩中に虹が出ました。

雲に向かって階段のように続いています。

安心して、大丈夫って言ってくれてるのかなあ?

いいように解釈して、また感謝です。

今日から2日間さくらという日本人経営のB&Bです。

お部屋は素敵なお部屋で日本人らしい細やかな心遣いにホッとしました。

朝食は久々の和定食で美味しく完食。

日本の民宿のようなとても優しいお宿です。

長旅の後半にとても癒されました。

ご主人はマオリアートのアーティストさんで、色んな美術館などに作品を納められているようです。

肝心のWOW museumは今までのショーの衣装をそのまま展示しています。

まず、このWOWというのはネルソンで始まったファッションショーで、町の人たちが自分たちで作品を作りショーでコンテストをして、町を上げて楽しんでたイベントです。

とてもクリエイティブでユニークな作品。

あまりにも素晴らしいので世界中から人が集まるようになり、この小さな町では受け入れることが出来なくてウェリントンで開催されるようになりました。

春の始まりを知らせるイベントだったようです。

ここでも小さいコンペティションをやれば良いのにな。

その、本物の衣装を見たい一心でここまで来ました。

結果、来て良かった❣️ 素晴らしい、の一言。

ただのアートだけではなく、ちゃんと着れて、人間の動きで変化し素晴らしい作品達。

圧倒されました。

もし、こちらに来ることがあればぜひ、さくらB&BとWOW museumはお勧めです。

f:id:kirikux:20170417053243j:image

f:id:kirikux:20170417053247j:image

f:id:kirikux:20170417053308j:image

お天気は昨日に比べると良くなくてゆっくりお部屋で過ごしています。

今日はイースター

明日はピクトンへ移動してウェリントンへフェリーで渡ります。