Kia Ora! ~ニュージーランドから始まる旅の徒然

いつかをじっと待つより、今やりたいことをやろう!とニュージーランドに飛びました。

Marlboroughワイナリーツアー

朝からワイナリーツアーに参加しました。

ニュージーランドマルボロ地方はワインの生産で有名です。

ヴィンヤーズホテルに泊まり、ツアーに参加してワイナリー巡りをします。

雨で心配でしたが中止になるほどの大雨ではなかったので良かったです。

北島はハリケーンの影響で豪雨らしく、まだラッキーでした。

まず、Saint Clair 、ファミリー的なワイナリーのようです。

全体に個性的な感じがしました、と言ってもよくわかる訳ではないので。

他の人達はとてもワイン通のようです。

英語での説明もよくわからず、ただドライバーさんが日本で1年住んでいたというので少し安堵感が有りました。

2番目はHunter's,あっさり、さっぱりした感じ。

そしてチョコレートファクトリーも案内されました。

全て、手作業です。丁寧に作られていました。

3番目はCloudy Bayしっかりした味かな?でもこの辺でちょっと酔い気味に。

ランチはシーフードのクラムチャウダーを。やっぱり美味しい❣️

ソービニョンブランと合わせて。でも前のネイピアの教訓で飲みすぎないように注意!

4番目が有名なWhitehaven。

ただ肝心要のここで、コーヒーを飲んでる間にワインテイスティングは終わり、他のお部屋に移動してジンやブランデーのテイスティングを。

これで最後かと思いきや、最後にGiesenというワイナリーへ。

もう、最後はどっちでもいい感じでしたが美味しかったです。

デザートはお持ち帰りにして、ヘロヘロでホテルに到着。

お昼寝してから、Little Miss SunshineのDVDを観て大笑いしてこのブログを書いてます。

この映画はやっぱり好き。

英語がわからなくても楽しく、見終わった後も心地良くいい映画だなあ。

毎日歩くこともなく、こんなことをしていていいのだろうかと思いながら寝ます。

お休みなさい。

                      f:id:kirikux:20170413200004j:image

                      f:id:kirikux:20170413195857j:image

 

Christ church, Blenheimへ

テカポからバスに乗ると雨が降り出しました。

どんどん酷くなり、大雨の中を8時間走ってクライストチャーチへ到着。

街はまだまだ、建設中が多く地震の傷跡が見られます。

復興のシンボルとなった日本人建築家のカテドラルもタクシーから見ることが出来ました。

ホテルは古いのですがとても広くて立派なホテルです。

夕食も美味しく頂きました。

翌日も大雨。

でも、またバスで移動だけです。

ベルナムの駅前のアイサイトに到着したものの、周りには何もなく雨は降り続いて不安が募ります。

タクシーをアイサイトで呼んでもらって、ヴィンヤーズホテルへ。

かなり、センターから離れてワイナリー畑をひたすら行ったところにとてもゴージャスなホテルで、ビックリ!

少し広めのおしゃれなマンション並みの広さで、かなり広めのリビングダイニングとベッドルームでゆったり過ごすことが出来ます。

レストランもリーズナブルで美味しい❣️

サーモンのステーキは肉厚でクロケット付き。

流石、グルメのマルボーロ地方です。

食後にホットスパにトライ、大空の下でしかも雨のため傘をさして、大笑い。

気持ち良かった‼️

朝食もとっても美味しかった。f:id:kirikux:20170413181837j:image     

f:id:kirikux:20170413182117j:image

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

Pkaki , Mt. couck, からテカポまで

次はマウントクック経由で、星空で有名なテカポへ。

やはり今日も快晴。

空が広くてとても青く白い雲がうかんで、絵葉書みたいな景色です。

クィーンズタウンからマウントクックへ行く途中に果物やさんに寄って、試食もあり。

こちらの果物は日本のように甘くジューシーではなき、とても素朴です。

だから、ジャムにしたり料理に使ったりするのかな?

そして、プカキ湖に到着しました。

信じられないくらいの美しい青、空も山も湖に鏡のように写っています。

Amazing!

f:id:kirikux:20170412195358j:image

其処をあとにしてマウントクックへ向かいます。

今日は信じられないくらいの快晴のようです。

貴重な時間を此処でランチとビールを頂きました。

f:id:kirikux:20170412195530j:image

心からこのお天気に感謝です。

そして、国道8号線に戻りレイクテカポへバスは走ります。

レイクテカポのモーターロッジは湖が見渡せる、素晴らしいロケーション。

兎がお迎えしてくれました。

f:id:kirikux:20170412195422j:image

夜はマウントジョンでの日本人の星空ツアーです。

月が満月に近いので、星は降るほどでもなかったのですが、望遠鏡を覗いたり

楽しい時間を過ごしました。

翌日は朝からレイクテカポを臨めるホットプールで朝風呂気分です。

ランチは噂の湖畔レストランでサーモン丼を食しました。

とてもゆったり過ごすことが出来たテカポでのステイでした。

やっぱり、お天気の神様のおかげです。本当に感謝❣️

翌日からはクライストチャーチへ向かいます。

 

 

Queens town

ミルフォードサウンドからクイーンズタウンに帰って来ました。

あまり時間はないのですが、取り敢えずは街を見おろすスカイラインへ向かいます。

ゴンドラで山の上まで上がり、湖と街を見ながらビールを。

また、お天気に恵まれて素晴らしい風景。

またゴンドラで街まで戻り、湖沿いのレストランでニュージー名物ムール貝蒸しとワイン。

流石にムール貝は大きくて味も濃くて美味しい❣️

でもまた、写真を撮り忘れました。

明日はマウントクック経由でテカポへ向かいます。

f:id:kirikux:20170411201652j:image        f:id:kirikux:20170411201702j:image

広告を非表示にする

Milford sound

4/6 日本から友達が到着!

一緒にクイーンズタウンまで飛んでいく。

オークランドの2日間がひどい雨だったのに、この日はやっと晴れ☀です。

神様有難うございます!

南島の景色は北とまた違う景色で、しかもすっかり秋です。

ここから翌日、バスで8時間かけてミルフォードサウンドへ8時間の道のり。

運転手さんはとてもフレンドリーなお兄さんで、運転しながら、説明をしてくれます。

私は相変わらずわかりません。

生きてる間にわかる日が来るんだろうか?

切り立った岩肌の山々。長い山道を明るく元気にトークしてくれるお兄さんは素晴らしいと思いました。

ミルフォードサウンドで乗船。

1泊クルーズです。

乗ってからの景色から素晴らしい!

雲のない空、やっぱりお天気が味方してくれています。

107m の滝の力強いこと。

夕食もとっても美味しくて、大満足。

お部屋の壁が薄くてお隣からクレームがあったので、それだけ注意です。

夜の空は全く雲がなくて星が降るように見えました。

Milkywayがはっきりわかります。

来て良かったー!

翌日の朝はアラームの掛け間違いで寝坊しましたが、何とか食事に間に合いました。

食事中にアナウンスがあり、Dolphinが近くまで来てるようです。

すぐに出ると本当に近くまで来ていて、尻尾が見えます。船に並行して泳いでるみたい。 最高! 

食後はアザラシも登場!

岩の上の彼等をカメラに写すとナメクジみたいなのですが、アザラシです。

雄大な自然の景観だけでも素晴らしいのに、感謝しかありません。

クイーンズタウンまでの帰りも素晴らしいお天気です。

同じ素敵なバスの運転手さん。

北とは違ってさらに雄大な自然の景色を見せてくれました。

f:id:kirikux:20170409214901j:image

 

広告を非表示にする

やっぱり、今日も雨なの?

オークランド2日目。

朝日が差し込んでます。🤗やったー!

まず、初めてのニュージーランド電車体験。

Britomart駅から2駅のNew Marketまで、おそるおそる チケットを購入。

たった、10分弱で300円くらい、高い!

そして、目的のカフェまでmap meを頼りに進行。

今回は問題なく到着ですが、本に書いていたメニューはキッズメニュー。

安いわけだ。

仕方ないから夜まで食べない覚悟でBig breakfas vegitalianとラテを。。。

やっぱり高いけど、これも量と味はとっても満足。

こんなにマッシュルームを美味しく頂いたことはないかも。

 f:id:kirikux:20170405160610j:image

でも、食べてるうちにまた、大雨が降り始めました。

ちょっと小雨になったかなあと思いつつ、ホテルに戻ろうと決めました。

帰りはバスで、決心してトライ。

でも降りる所を間違えて大失敗!

大雨の中をホテルまで歩くこと25分位かな?

これも修行と思い、これをクリアしたら南島の素晴らしいトリップが待っているんです。

ホテルに居ると何と雨が上がってきました。

今のうちにAuckland Art Galallyへ‼️

アルバート公園を歩きながら、ここの木の根っこの大きさにビックリ⁉️

美術館にいるうちにまた大雨、ニュージーランドの天気の移り変わりには参ります。

また、小雨になった所でホテルに帰着。

そしたら、何と晴れて来ました。

お天気の神様にからかわれてるのかしら?

明日からは必ずエンジョーイします。

f:id:kirikux:20170405160622j:image

Big city, Auckland 素敵な出会い

オークランドはロトルアに比べると大都会。

人も一杯歩いてるわけで。

ニュージーランドの人口が今は450万人のうち150万人をしめています。

多く見られるのはアジア人。

移民が急激にのびているようです。

 

残念ながら朝から大雨。

オーストラリアでの大洪水の後こちらに来ているようです。

まず、カフェチェック。

日本でいうと青山みたいなオシャレストリートがあり、そこのstoreで朝ごはんを頂くことにしました。

パンケーキを注文、やっぱり、高い!でも味と量は日本より勝ってます。

でもこの調子で行くと経済的に大変。

ちょっと、過ごし方を考え直さないと駄目ですね。

しかも、大雨が降ったり止んだり。

道も良く分からないし、坂道だらけ。

迷いながら何とか道を覚えました。

そして、やっと以前から予約していた美容室に到着‼️

Blue Blue という美容室です。

ロトルアでは美容室に行く勇気もなく、オークランドでカットするのを楽しみにしてました。

フレンドリーなとても良いお店で、しかもスタイリストさんのNaokoさんは関西人で実家からも近い町の出身です。

その上、腕も良かった❣️

感謝感激!

http://www.blueblue.net.nz/Welcome.html

感じが良かったのでヘアダイもお願いしたら、何も聞かないのにとってもいい色に仕上がりました。

もし、オークランドに行ったらお勧めします。

お客様は日本人は勿論ですが、中国の人が多いということです。

最近はインドのお客様も増えているとか、オークランドで20年のキャリアでお店を持って15年。

バイタリティと優しさのある女性オーナーに感動しました。

日本から離れた異国の地でサロンをたった1人で立ちあげるなんて、大変だったろうなと思いますが、

得たものも大きいと思います。

 

今日は雨でついてないけど、とても大きなプレゼントが有りました。

有難う、Blue Blue!

 

f:id:kirikux:20170405153355j:image     f:id:kirikux:20170405153423j:image

写真はオシャレストリート。Blue Blue はここから10分くらいです。